2015年06月21日

Splatoon:ブキ遍歴2

Splatoon毎日のように遊んでおります。
ところで、超長距離ブキの「リッター3Kカスタム」相手に何とか懐にもぐりこみ
弾を食らわせて「とった」と思った瞬間にダイオウイカに変化された時の
「うわっ!」と感はなんと呼べばイイのでしょう。

最近、ウデマエは「B-」を中心に「C+」に落ちたり、偶に「B」に上がったり。
「B+」には全く上がれません〜(・ω・)


WiiU_screenshot_TV_0162B.jpg

時々、ブキを色々と試していたりしますが
(特にローラーを試しプレイ、他人が使っていると凄い良いブキに見えるんだけど
自分で扱うと凄い難しいのは何故だ)メインに使っているブキは最近は二種類。

■シャープマーカー

CHSdorCUMAALzn1.jpg
連射が早いシューター。サブウェポンはキューバンボム。スペシャルウェポンはボムラッシュ。
最近増えた、新規ブキでして使ったら楽しかったので愛用しております。
このブキ遊んでいてキューバンボムを相手の死角に仕掛けるのが楽しくなり
下り坂やら金網の下面などに貼り付けて引っかかってくれんかなーと狙っております。
ボムラッシュは、時折処理オチを発生させるホドの攻撃。
・・・って処理オチ狙ってるワケじゃねーから。
雨あられとボムを爆撃のようにばら撒くのは単純に楽しくもあり
ばら撒きに夢中になると視界が上を向きやすく懐にはいられて倒される事も、ままあるんですけどね(・ω・)
シューターとしての能力は、まぁ普通?
射程は普通に短めなので相手の懐に入る必要があります。
私はこのブキを使用する際はボムを投げる距離を伸ばすギアを装着して、遠方の相手には
キューバンボムで、近距離はメインブキで対処という戦い方をしています。

このブキ使っていて(私が)対処に困るのがローラー。
距離を置きすぎるとこちらの攻撃が届きませんし、近づき過ぎても撃ち負けます。
距離感が微妙なんですよね。相手にもよりますが、パブロも正直対応に困る事が多いです。
まぁ、私のウデの問題かもしれませんが。


■.52ガロンデコ

中距離得意な連射が遅めのシューター。ただし一発の威力は結構あり。
サブウェポンはチェイスボム。スペシャルウェポンはトルネード。

個人的な感覚では、自分の間合いに入れればこのブキは撃ち合い結構有利。
シャープマーカーで私が困り気味のローラーやパブロも距離をおいて対処すれば
先ず負けないので距離を間違えなければ大丈夫。
チェイスボムは基本的に奇襲ブキと考えて後ろや横からや
地形を利用して相手の死角から急に出現するように走らせるのが狙い目。
後は相手がジャンプで避ける事を予測して、そこを別の角度からメインブキで狙うのもありかなと。

ただ、このブキを使っていて対処の困るのはブキの射程外・かつ高さが違うところから
狙ってくるチャージャーを始めとした遠距離ブキ。
地形によってはスペシャルウェポンのトルネード以外では対処のしようが無い事もあるんですよね(・ω・)

うむ、どちらのブキも一長一短。

ところで、「ネギトロ炭鉱」ってうっかりすると簡単に落ちますねー。
既に自爆回数が二桁に届きそう(・ω・)
ガチエリアの対岸にある橋(?)の端から攻撃をしかけている味方のいる場所に
スーパージャンプしてそのまま落下したのが二度ほど・・・よく思いだしたら、既に自爆二桁超えてるわ。
狭い場所のバトルで私の攻撃をジャンプで交わししつつ、私を倒した相手
「いや、そのジャンプだったら、どう見ても下に落ちんじゃね」と思ったら
案の上水中に落ちていった事も。

なお、仕事が忙しくなり暫く更新が止まる予定です。
・・・実は、仕事の邪魔になりそうなので一旦Splatoonアンインストールしました。
仕事がひと段落するまで封印です。
いや、ちょっとのつもりで遊び始めて毎回えらい時間とられるのですよ、何だあの中毒性(・ω・)<意志薄弱


posted by torotoro at 08:55 | Comment(0) | Splatoon(スプラトゥーン)

2015年06月23日

ヤりたいなったら、ヤりたいなっ(・ω・)

仕事が忙しいので、更新を暫くしないと言ってから舌の根も乾かない内にアレですが・・・
Splatoonで新たなブキが明日から追加というツイートを見て、ちょっと
いてもたってもいられなくなりまして・・・。




このブキは、炭鉱でカナリ有効そうなブキですなぁ(・ω・)
炭鉱は壁が多いステージです。インクが爆発するブラスターは、その性質を利用して
壁の向こう側にも攻撃できるので相手にした際「やっかいだなぁ」と思いました。
それに加えて連射力&爆発力があるというこのブキは、更に炭鉱向きっぽいかなぁと。

・・・しかしインクの減るスピードとか威力はどうなんだろう。
実際使って色々試してみたい〜。単純にどういうブキなのか触って確かめたい〜。


うぉぉぉぉぉ!
あぁぁぁぁぁぁ!!
使いたいよぉ。遊びたいよぉ。遊びたいよぉ。遊びたいよぉ。遊びたいよぉ(;´Д`)
でも、遊べなーい・・・orz
でも、遊びたいよぉ。遊びたいよぉ。遊びたいよぉ。遊びたいよぉ(;´Д`)

・・・うむ、ちょっとスッキリした。


・・・あと、多分あさっても更新します。むしろ更新頻度高めやん。


posted by torotoro at 22:07 | Comment(0) | Splatoon(スプラトゥーン)

2015年07月04日

ナイス!といえる男(ガール)になりたい

徹夜明けにスプラトゥーン遊んでいると眠くなりません。
なんかヤバイ成分でも含まれているんでしょうか(寝ろ)

スプラトゥーンでは二回目のフェスが開催。
今回は「赤いきつねガール」としてフェスマッチに参加しております。

WiiU_screenshot_TV_0162B.jpg

使っているブキはダイナモローラー。
当初はいつも使っている「.52ガロン」や「シャープマーカー」を使っていたのですが
あまりにも勝てないので、気分転換にダイナモローラーを使ってみたところ
勝率が何故か良くなったので、そのまま使っています。
個人的にはスプリンクラーをセットするのが妙に楽しく。
ローラーから撃ちだす(?)インクは大量且つ遠くまで届き、まるでショットガン。
ローラー特有の押しつぶしたりする攻撃も可能。
ただ、燃費が悪いのと動作が重いのが欠点というか特徴でもあり。

今回のフェスは通信エラーやマッチングが大きく改善。
まぁ、全く問題が無いわけではありませんが。

表題は遊んでいて、味方を倒した相手を私が倒したら「ナイス!」を
貰ったので自分もナイスを自然に出せたらなぁと。
男(ガール)と書くかガール(おとこ)と書くか結構悩みました。マジどうでもいいですな。
これ「ナイス!」を「カモン!」に変えると結構アブないかも(・ω・)


posted by torotoro at 13:09 | Comment(0) | Splatoon(スプラトゥーン)

2015年07月05日

Splatoon:ブキ遍歴3

第二回フェスではホタル側(緑のたぬき)が勝率で勝利!
WiiU_screenshot_TV_0162B.jpg
・・・でしたが、総合ではアオリ側が勝ちという事で、二連勝となりました。
得票率がダブルスコアになってたからなぁ(・ω・)

んで、フェスで「ダイナモローラー」を使ったら存外楽しかったので、その流れで
「ダイナモローラーテスラ」を現在使用しています。

WiiU_screenshot_TV_0162B.jpg

サブウェポンはスプラッシュボム、スペシャルウェポンはトルネード。
ダイナモローラーの魅力は振りかぶったブキから放たれるインクの攻撃範囲の広さと威力。
凄い豪快な攻撃で時には2〜3人を一撃で葬ります。他のブキではこの攻撃力はちょっと無理。
多少の高さの違いはモノともしませんし、相手にすると冗談かと思うホドの威力です。
ネックはモーションの遅さ。実際に扱うと実感できると思いますが
こちらも冗談かと思うホド遅いです。
なので、実際のところ(不意打ちなどを除けば)近距離戦はそれほど強くないというか
やや苦手。基本的には中距離が得意なブキだと思います。
あとコレを使っているとチャージャーの類は苦手意識が。
モーションが大きいのでイイ的になりやすいようなのです。(地形にもよりますが)

基本的には中距離で戦い、時々不意打ちで近距離戦。
高いトコロからインクをバラ撒くのもありですが、相手によってはイイ的にされるので注意。
遠距離戦はボムとトルネードを駆使して戦う感じでしょうか。
一定の範囲を一撃で攻撃できるので防衛向きのブキとも言えるかも。

ここのところ極たまにB+に上がりますが、それ以上には全くいけず。
WiiU_screenshot_TV_0162B.jpg


posted by torotoro at 20:47 | Comment(0) | Splatoon(スプラトゥーン)

2015年07月17日

ガチヤグラちらほら

最近は、ほぼ「ダイナモローラーテスラ」一択状態。
つい最近追加された「タチウオパーキング」は結構苦手な分類のマップで
ちょっと困っておりますが。

WiiU_screenshot_TV_0162B.jpg
■「ダイナモローラー"ステラ"」だと思っている人結構いますよね。実は、私も最初はそうでした(・ω・)

んで、ガチマッチにガチヤグラが実装されてから結構経ちますが
これがナカナカ熱いです。

ガチヤグラのルールはヤグラにプレイヤーが乗ると、相手陣地に向かって移動。
相手陣地に近づくとカウントが減少、ヤグラが相手陣地に到達すると残りカウントが
0となり勝利となります。
制限時間は5分間で、お互い相手陣地に到達できなかった場合は、時間内に
よりカウントを減らしていたチームの勝利。
なお、負けているチームがヤグラに載っている状態で制限時間を過ぎた場合のみ延長戦となり
負けているチームが勝っているチームよりカウントを減らすか
ヤグラに誰も載っていない状態or相手チームがヤグラを占拠すると試合終了となります。

こういうルールですから、当然のごとくヤグラには集中砲火が浴びせかけられ
特ににゴール近くでは、ヤグラを何とかゴールさせようと次々進行するチームのプレイヤーが
スーパージャンプで載ってきたり、それを次々叩き落そうと守備チームが攻撃をしかけたりで
非常にカオスな状況になりがちで、コレが楽しい。
案外、次々載って何とかなっちゃう時もあるし(・ω・)

プレイヤーによって特にゲーム序盤の仕掛け方が違っていて
速攻でヤグラに向かうプレイヤー。先ず自陣の守りを固めるプレイヤー。
相手の陣地の裏や横から攻め入ろうというするプレイヤー。それぞれです。
ちなみに私はマップにもよりますが・・・先ず守りを固めるのが大体のパターン。
時々は裏から攻め入りますけどね。
んで、特に序盤はゲームパッドで塗り状況を見ながら相手の動きを予想していますが
一回、全く塗らないで移動して裏から攻め入ってきたプレイヤーがいて、ちょっとビビった。
そこまで裏かくかい(・ω・)

守りというか、防御に適した場所というのが何箇所かヤグラの移動ルートにあるので
そこで食い止められるかが、鍵かなというルールだと思います。
まぁ、その場所を破る方法も当然用意されているんですが。
スペシャルウェポンとか、裏からの攻撃とか。(ブキの相性にもよりますが)

あとこのルールでの試合はKILL数がモノを言わない場合が結構見られ
私が体験した試合ではコッチは全員マイナスのKILL数で相手が全員プラスのKILL数で
コッチが勝ったというのがありました。
終始押している試合でも上手く一押しされると、あっという間に崩される
また逆に崩せる場合があるのでナカナカの緊張感とカオスなカンジが楽しいのです。

まぁ、でも基本はやっぱり「塗り」かなぁとも思うのですけどね。
このゲームでは自分達の「色」の場所では圧倒的に有利ですので。
でも塗り固めておいても突破される時は突破されるのがこのゲームでもあります。
それも又、楽しいところでもありますが。

WiiU_screenshot_TV_0162B.jpg
■なんとか「A-」到達。もう二度と上がれないかもしれないので記念写真(・ω・)



posted by torotoro at 18:15 | Comment(0) | Splatoon(スプラトゥーン)