2016年08月25日

蒼き雷霆ガンヴォルト、ストライカーパック購入

『蒼き雷霆ガンヴォルト』と『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』を
二本まとめてパッケージングした『蒼き雷霆ガンヴォルト ストライカーパック』を
購入(ネット購入なので正確には到着というべきか)しました〜。

GUNVOLT_00.jpg

いやぁ『蒼き雷霆ガンヴォルト』のDL版購入済みで
未クリア(ラスボスステージまでは行っている)なんですが買ってしまいました(・ω・)
毎度のごとく限定版とか初回特典とか設定資料集とかに弱い。

HNI_0083.JPG
■初回特典の3DSテーマ


posted by torotoro at 20:55 | Comment(2) | 蒼き雷霆ガンヴォルト

2016年08月30日

今更ながら蒼き雷霆ガンヴォルトクリア、そして爪へ

遅まきながら「蒼き雷霆ガンヴォルト」一作目クリアしましたー。

WVW69jk_hX0jnEVkKd.jpg

アクションゲームとしてはクリアするだけならば
難易度は低〜中程度と言われていますが私としては普通に難しいんですけど(・ω・)
(一応クリアはしているから激ムズってことではないですが)
下手っぴユーザーの面目躍如(?)といったところでしょうか。

んで、早速「蒼き雷霆ガンヴォルト爪」もプレイし始めております。
うん前作クリアしていないと設定的について行きづらいかもコレ。
何となくの理解はできると思うけど。

ゲームとしては前作よりプレイヤーに対して優しい面があるのがありがたい。
(カゲロウを三回使わないとクードスが減らない点が特に)
まぁ段々と厳しくなってくるのかもしれませんケドね。

※追記
初期設定はカゲロウを三回使うと(三回接触すると)クードスが0になる。
が、実はステージ選択時にカゲロウを使った際のクードス減り方をプレイヤーが
決定できるようになっていて、厳しいルールなほどスコア清算率が高いという仕様。

WVW69jlAOFIJrhqYeK.jpg

ただ前作ほど操作方法を手取り足取り教えてくれる感はありませんが
懇切丁寧という意味でのユーザーフレンドリー感は少し減ってるかも。

WVW69jlAcNETZrEJu4.jpg
■アキュラの操作を理解するのにちょっと時間がかかった。

あとプレイヤーに優しくない処としては
ファーストプレイのセーブ地点までたどり着くのに長くかかるのが
ちょっと勘弁。


ところで・・・

※この後、ネタばれ



続きを読む
posted by torotoro at 21:00 | Comment(2) | 蒼き雷霆ガンヴォルト

2016年09月04日

蒼き雷霆ガンヴォルト爪:ファーストインプレッション

楽しく遊んでおります「蒼き雷霆ガンヴォルト爪」
前作より格段に遊びやすい。
もうちょっと言うと格段に下手っぴにも優しい。

WVW69jmKV9o_OfZi-2.jpg
WVW69jmKFB8dnE_w9L.jpg
■ジャンルはライトノベル2Dアクション。そのジャンルらしくスキル使用時は敵味方共にこんな表示が

■非常にありがたいクードスの仕様変更

蒼き雷霆ガンヴォルトシリーズではクードスが1000溜まると
プレイヤーキャラクターがGV(ガンヴォルト)の場合はモルフォが
アキュラの場合はロロが唄いはじめBGMが変わるという仕様があります。
(曲は複数曲ある)

WVW69jmCHVQPtTrcIP.jpg
WVW69jmFG38LnYmgsm.jpg
■クードスが1000溜まるとBGMが変化する。なお画面が見辛くなるという説はあるw

クードスというのは敵を倒すと増えます。
ただ、基本的にただ倒すだけではあまり溜まらず
(GVの場合は)複数の敵を同時に倒したり(かなり同時のタイミングは甘め)
空中に浮いた状態で倒したりするとクードスが大きく増えるようになっています。
(アキュラの場合は空中での攻撃で敵を連続で倒したりすると増える)

WVW69jmDkjUm2D-1dW.jpg
■(GVの場合は)同時に複数の敵を倒すのがクードスを溜める基本

ただし前作では敵やその攻撃に触れるとクードスは直ぐ0になってしまう仕様でしたので
下手っぴには中々曲が聴けない悔しい仕様でもあったのです。
(一部のスキルを使うとクードスを大きくアップする事は可能なのですが
スキルを使ったり、リトライマーカーに触れると
クードスがスコア換算されて0に戻る仕様なので一時的に上がるだけで曲は聞けない)

なお、GV(ガンヴォルト)ではEPがある場合、アキュラの場合はブリッツがある場合
敵や攻撃に触れても「カゲロウ」というシステム(?)が発生してライフは減りません。
ただし、カゲロウの発生もクードスの増減では接触(ミス)扱いなんですよね。

WVW69jmDk-0BQxSH2-.jpg
■今回はクードスが0にならない状態だとカゲロウはこのように表示されるように

しかし、今作ではクードスが(ミスで)0になる方式をプレイヤーが選べるようになってまして
一番甘い「アパシー」ですと接触(どころかライフが減るミス)をしてもクードスが減る事なく
ダブルやトリプルキルを狙って(リトライマーカーを避けていけば)曲聞き放題となります。

WVW69jmDiowsHhgh_4.jpg
■下手っぴにはありがたいアパシー

いや、マジありがたい。
まぁシステム上、アパシーだとスコアはあまり稼げないんですけどね。(それでもSはとれる)
しかし、ぶっちゃけアパシーでやってるとカゲロウ発生前提で敵とすれ違えたりするし
まるで別ゲー。

なお、カゲロウ発生の条件であるGV(ガンヴォルト)のEPは
雷撃での攻撃や一部の動作(ダッシュジャンプや空中ジャンプ等)とカゲロウで消費され
時間経過や回復動作(十字ボタン下二回)で回復します。
アキュラのブリッツは空中ダッシュやカゲロウ発生などで消費
地面に足をついた上での時間経過や回復動作(十字ボタン下二回)で回復します。
つまり流石にいつまでも無敵というシステムではありません。


■その他の部分も細かく遊びやすく

○イベントカット

一回クリアしたステージならばステージ選択時に
イベントカットを選べるようになりました。
スコアアタックや後述するクエストクリア目的で同じステージを何度も遊ぶゲームなので
(もともとスタートボタンでイベントスキップ出来る仕様でしたが)カナリありがたいです。

○クエストの仕様変更

ガンヴォルトではクエストはステージ毎のお題、例えばグレード「B」以上でクリアするとか
言ったモノをクリアする事により報酬がもらえるようになっていました。
前作ではステージに挑む前にどのクエストに挑戦するのか三つ選ぶ仕様でしたが
今作では事前に選択する必要ななくなり、その場で出ている
クエストの条件をクリアればOKという仕様になりました。
まぁ、これが普通じゃね?もともとが厳しいと思いますがありがたい(・ω・)

後、クエストが条件によってソートできるようになっていたり
十字ボタン横でページめくりできるようになっていたりと細かい仕様改善もありがたい。

WVW69jmDyRk4BQP2P7.jpg
■クエストを条件によってソート出来る

あと、クエストの難易度も前作に比べると(今のところ)難易度低めのような

他の変更点としてはアイテムも育成するようになっており
前作ではアイテムを掛け合わせる事によってアイテムのパワーアップしていましたが
今回はアイテムを使ってプレイして(アイテムの)経験値を溜める事で
パワーアップするようになっています。

■まとめ

とにかく遊びやすいです。
下手っぴにも優しいです。それが嬉しい(・ω・)
ただ、ある程度やり込みみながら、同じステージを何度か遊びつつ
進めた方が方が楽しめるゲームだと思います。
なのでサクッと遊ぶ人よりじっくり遊ぶ人向けではあります。

posted by torotoro at 15:23 | Comment(2) | 蒼き雷霆ガンヴォルト