2017年07月23日

ようやくB-

ようやくB帯に入りました。

splatoon2_0020.jpg

・・・といってもご覧の通り、エリアのみですけどね(・ω・)
なお、ウデマエB-以上になるとリーグマッチに参加可能となります。

splatoon2_0017.jpg

これエリアのみ参加可能なのか全ての競技OKなんでしょうか。
まぁ、参加予定今のところないので関係ないんですが(・ω・)

ちなみに前作ではガチマッチのウデマエは
勝利するとポイントが増えて、負けるとポイントが減るという
非常にわかりやすいシステムでしたが、今回ここらも変更になっています。

ガチマッチに勝利するとゲージが増えるのですが
ここに明確な数字が出ません(ちょっとARMSっぽい)
そして前作ではウデマエが上がった際には30pt溜まった状態で
始まりましたが、今回は0からです。
ただし負けた場合はゲージが直ぐ減るという訳ではありません。
何回か負けるとゲージにヒビが入ります。

splatoon2_0026.jpg
■負けた際にゲージにヒビが入る事がある

で、このヒビが数カ所に入った状態で更に負けると一気にゲージが減るという
システムになっています。
なお、ゲージに線が入っていますが
この線を越えている場合はゲージが減った際もウデマエは下がりません。
逆にこの線を越えていなければウデマエが下がってしまいます。

ヒビが入る回数やゲージが減るタイミング・ゲージの上がり方等が
恐らくウデマエによって違うようになっているんでしょう。
なお、ウデマエが上がる際に二段階以上上がる事がありますが
私は一回だけC-からC+に一気に上がりました。
この際はウデマエが上がる前までに一回しか負けなかったので
恐らくキルレとかではなくウデマエアップまでの
負け数が関係していると思われます。

splatoon2_0027.jpg

あと、今回は長く人数が足りない状態が続いた場合は
負けてもウデマエメーターに影響がないと表示されます。
逆に切断は完全に記録に残るようです。

splatoon2_0022.jpg

ガチの試合の記録でも切断と思われる人のところは塗りが0Pになってたし。
ポイントの減りとかも特別扱いだったりするんかしらん(・ω・)


posted by torotoro at 22:52 | Comment(0) | Splatoon2

2017年07月26日

ダイナモ修行中&大切断(追記あり)

ランク20になりますと、ダイナモローラーがゲットできます。
私は「1」ではダイナモがメインブキでしたから
早速手にいれてプレイしたのですが・・・いや難しい(・ω・)

splatoon2_0029.jpg

今回のローラーの仕様ではジャンプして攻撃すると縦にローラーを振り
遠くまで攻撃が届きます。
攻撃距離が横振りでも(ローラーなのに)中距離シューター並のダイナモローラー。
縦振りだと、その攻撃距離は多くのシューターを上回ります。
が、ダイナモの場合は、横振りをメインに使いたいなと私は感じました。

縦振りの場合は攻撃距離は遠いですが範囲が狭く、一回振りかぶってしまうと
向きは変えられるものの、移動が殆ど出来ません(多分)
横振りの場合は攻撃範囲が広く、振りかぶった後もジャンプなどで移動が
ある程度可能で、勿論向きも変えられます。
振りかぶってから攻撃するまでに時間がかかるダイナモの場合は
これなら横振りを通常使って、ここぞという時だけ縦に振るのがイイかなと。

んで、問題は私が今までダイナモを扱っていた際に攻撃は基本的に
ジャンプしてから攻撃するという動作で行っていたという事です。
これだと「2」では縦振りになるんですが、これが手クセになっていまして。
「2」ではスプラシューターメインでプレイして
今までローラーを扱っていなかった事もやや災いし
考えなしに振ると縦が出てしまいます。


とりあえず「思い通りに動かせるようにする事から」
という状態なので試し打ちとレギュラーマッチでプレイして
横振りと縦振りを意図通り出せるように練習。
んで大分、横振りが手についてきたのですが慌てると縦振っちゃうんですよね(・ω・)

それでも、ある程度慣れたかなと、ちょっとガチにもダイナモ使ってみたのですが
その試合中、プロコンがバッテリーが無くなってきたと表示されたので
ドッグに慌てて直接USBでつないでプレイしていたら
拍子でコードを引っ張り過ぎてしまい、ドッグが倒れてSwitchがドッグから
零れ落ちて切断というアクシデントが・・・orz
マジ申し訳なかったです。もう二度とUSBコードでつないだままプレイはしない。
これで切断回数一回やなぁ・・・Switchが無事だったのは運が良かった


まぁ、正直ダイナモに関しては
サブがトラップでスペシャルがハイパースプレッサーって・・・(;´Д`)
とは思っている。テスラプリーズ。

※追記

切断事故後に最初にロビーに入った際に
「前回異常終了したよ。今後もこれが続くとオンに入れなくなるよ」
といった意図のメッセージが表示されました。
成程、切断を多くする輩はオンラインに入れなくなるようです。

ちなみにコレ以前に一回、レギュラーマッチで開始直前に
8人だったのが1人イキナリ抜けて7人で始まろうとした
瞬間に(原因は不明ですが)通信終了となり
部屋に入れなかったか始まらなかったかした事がありました。
この際は「通信状況が良くないよ、これが続くようだったら
改善してください」といった意図のメッセージが直ぐでました。
んで、「え?これ通信切断になっちゃう?」と、不安に思ったのですが
コレはペナルティーにはなりませんでした。



posted by torotoro at 21:21 | Comment(0) | Splatoon2

2017年07月30日

来たぜ!A帯(追記あり)

ようやくA帯に突入です。と、言っても・・・

Screenshot_2017-07-30-10-11-30.png

ご覧のようにホコのみです。
自分が得意と思っているのと真逆にウデマエが並んでいるのがなんとも。
エリアはマジ苦しんでおります。
エリアだけダイナモ使っているのが災いしているような気はしています。
正直それぞれのマップでの(ダイナモの)立ち回りがまだ良く分かってない。

バイトは、ちょっと前に「いちにんまえ」の称号を得ました。いや場合によっては下がるんですが。

splatoon2_0030.jpg

この辺りまでくると貰えるポイントもそこそこ良いので
案外簡単にレア報酬までたどり着く事が出来ます。

バイトはルールをちゃんと把握している事と
(特に特定のバイトが狙われる系のイベントは
ルール把握していないとつらい)
スペシャルを抱え落ちしないのが結構大切です。

あと、本物かどうかは不明ですが
ヒカキンを名乗るイカとバイトを一緒にする機会があり。

splatoon2_0031.jpg

上手かったので、もしかして本物かな?と思っていますが
ネットの先は闇ですからねぇ。

※イカ追記

と、意気揚々とA帯に上がったわけですが・・・

splatoon2_0033.jpg

速攻、落ちたぜ(・ω・)
まぁ、エリアは上がって全部仲良くB+。
実はヤグラも一旦A-になったんですが、こちらも速攻落ち。

splatoon2_0032.jpg

現状A帯は私には中々厳しい。
ヤグラは正直、スクスロ下さいというのはある。


posted by torotoro at 10:35 | Comment(0) | Splatoon2

2017年08月02日

一応、全競技でA帯に(A-だけど)

splatoon2_0034.jpg

漸くガチマッチで全部の競技でA帯(といってもA-ですが)になりました。
まぁ、ここから下がる事もあるでしょうケド(・ω・)
現在使っているブキは「ガチエリア」のみスプラシューターです。
んで、「ガチホコ」と「ガチヤグラ」がダイナモローラーという
かなり変則(?)な使い方。

「ガチエリア」は一回ダイナモでA-にまで上げたのですが
その後下がり始めたらBまで落ちて全く勝てなくなったので
これは駄目だとスプラシューターに持ち替えました。
私の使い方が駄目なのか、今回ダイナモが実はエリアに合っていないのか
分かりませんが、とにかく勝てないのでエリアでは暫く封印予定。

「ホコ」と「ヤグラ」では当初スプラシューターを使っていましたが
こちらでダイナモを使っている人を見かけたので勇気づけられ
やってみています。ダイナモは元々、防衛力が高いブキなのですが
スペシャルがハイパースプレッサーになり縦振りが出来る事で
その意味では、ややパワーアップしているといえるかもしれません。

splatoon2_0035.jpg
■スプラシューターでA-に上がった(戻った)試合

posted by torotoro at 22:39 | Comment(0) | Splatoon2

2017年08月05日

そ〜れ、それ!それ!お祭りだー!

Splatoon2、製品版になっての初フェス
マヨネーズVSケチャップ参加しましたー(・ω・)

splatoon2_0037.jpg

イイダ推しなのでケチャップ<オイ


Splatoo2でのフェスはSplatoonから幾つかの変化があります。

splatoon2_0039.jpg

一つはステージ。フェス専用ステージ、ミステリーゾーンが登場。
他の2ステージと合わせて計3ステージからバトルをする
ステージがランダムに選ばれます。

Splatoonではフェス期間中、ステージはずっと固定でしたが「2」では
ミステリーゾーン以外は通常のナワバリバトル同様
時間によって入れ替わります。なので、ずっと同じステージで遊ぶ事はなく
飽きがこないように変わっています。
なお、BGMも専用に(恐らく)通常(開始〜二分まで)用に三曲+ラストスパート用BGM
計四曲が用意されていて豪華。

splatoon2_0038.jpg
■今回のミステリーゾーンは地形が一部動く、やや変則的なステージ

なお、ミステリーゾーンはフェス毎に地形が変わるという事で
次回のフェスではまた違うミステリーゾーンがお目見えする事になる筈。

また前夜祭同様、ソロとチームで参加する事が可能。
あとフェス期間中は服のギアはフェスT固定となりますが
ギアのクリーニングがフェスTは通常のクリーニングの十分の一と
言う事もありギアの欠片を稼ぐ事もできます。

細かいパワーアップというか改良が見られたフェスですが
一日目の22時前後から若干回線が重い時間帯がありました。
試合組まれるのと試合後に、ちょっと長い時間待たされる事が。
それ以外は概ね良くなっていたと思います。
(まぁ、「Splatoon」の初フェスではプレイヤーが消える回線事故が
多発しましたので、初フェスという比較では回線に関しても
改良されていると言えるかもしれません)

splatoon2_0036.jpg

なお、今回も「えいえん」の称号を得ましたが20勝、23敗と負け越し(;´Д`)

posted by torotoro at 11:34 | Comment(0) | Splatoon2