2018年02月09日

STARDEW VALLEY:ヒロインイベント・エミリー編(3)

昨日
『独身女性たちのハートを全員MAXにしたぜ!
これで誰に告白しようと自由さ!』
って話をしたがよ、これが間違いだった事が分かったぜ!

資料館でこの村で結婚する方法が書いてある本をみつけたのサ。

StardewValley_039.jpg

俺は花束を使って告るのかと思っていたんだが
デートの申し込みでしか無かったのサ!
しかし、デートは複数の婦女子としてイイものなのか?
法律的にはセーフだろうが、倫理的にはアウトって思うのが普通だよな。
でもよ、倫理観っていうのは人によって、時代によって
・・・そして国や場所によって違うもんだろ?
俺の友達がいた村では結婚した後に他の女とデートしてもセーフだったしよ!
とりあえずデートは複数の女と出来るものか試してみるつもりだぜ!

それじゃ、エミリーと俺の馴れ初めの続きの話をしよう。
そう、彼女を狙っている男がいたって話さ。


※この後、ネタバレ







続きを読む
posted by torotoro at 21:55 | Comment(0) | STARDEW VALLEY

2018年02月10日

STARDEW VALLEY:ヒロインイベント・エミリー編(4)

俺はライバルとの競争に打ち勝ち、エミリーのハートをゲットする事に
成功したわけだが、それでメデタシメデタシとなる程世の中は甘くないんだコレが。
いや、正確には現状がメデタイかどうかを俺が捉えかねてるって話なんだがな。

まぁ、聞いていくれ、それは冬が終わり
俺がこの村に来てから二回目の春を迎えた時期の事だった。
エミリーと俺は一つの秘密を共有する事になるんだ。

※この後ネタバレ







続きを読む
posted by torotoro at 18:10 | Comment(0) | STARDEW VALLEY

2018年02月11日

STARDEW VALLEY:ヒロインイベント・エミリー編(5)

資料館の本で、花束を渡してデートを繰り返してから
結婚の申し込みをするって知ったからよ
デートは複数の婦女子としてイイものなのかを確かめるつもりで
先ずはペニーに花束を渡してみたんだ。

するとペニーは感動したようで
「同じ事を考えているとは思わなかった」とか「ちょっとドキドキするね」
とか言ってくれたんだが、会話しただけでお別れって感じで
デートには発展しなかったんだよ、兄弟。

まさか今の会話がデートって事はないよな。
そう思いつつ、何の気なしに好感度を確認したら
ペニーの下に書いてあった(独身)の文字が(彼女)に変わって
好感度の上限も上がっていたんだよ。

StardewValley_042.jpg

コレは公認の恋人になったって事なのかな、兄弟。
でもよ、複数の婦女子とデートしてみるつもりだって言ったけどよ
こうなったら別の女に花束渡すって危険じゃねーか?
俺はそう思って今回の事は無しってリセットする事にしたんだ。
俺の人生はコピー機能が付いてないからよバックアップとって
試しにやってみるって訳にはいかないんだよ。
今時コピーも出来ないって不便な人生だよな。
え?兄弟の人生はリセットもできないのかい?おいおい、そいつは大変だな。
まぁ、不便でも自分の人生しか歩めないからよ
一分一秒を大切にするんだな。兄弟。


じゃあ、直前にペニーに花束送った話をしておいてなんだけどよ。
エミリーと俺との馴れ初めの話の続きといこうか。


※この後ネタバレ








続きを読む
posted by torotoro at 20:33 | Comment(0) | STARDEW VALLEY