2017年04月13日

クリア率じゃなかったでござる

クリア後もちくちく遊んでおります「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」
ようやくゲームのクリア率が25%・・・四分の一を超えました〜(・ω・)

zelda_BofTW_011.jpg
■ようやく四分の一超え

・・・と、言いたい処ですが実はクリア後にマップに表示される数値
ゲームのクリア率だと思っていたのですが、違ったようです
じゃあ、何の数値かといいますと恐らくマップの完成度だと思われます。

何によって数値が上がるかを確認してみたところ
コログの発見・祠の発見
地図に載っていなかった名称の場所や施設の発見・到達
といった事で数値が上がりましたが・・・

zelda_BofTW_010.jpg
■未発見の名称の場所に到達すると数値が上がる

逆に、祠のクリア・宝箱の発見と開放・チャレンジの発見とクリアと
いった事では数値は変化しませんでした。

zelda_BofTW_013.jpg
■チャレンジの発見とクリア双方で数値は変化なし

数値が上げる発見は全て地図に書き加えられる事なので
恐らく地図の完成度(完成率)ではないかというのが私の考えです。
まぁ、そもそも地図に書かれている数値ですし。

zelda_BofTW_012.jpg
■コログは発見すると、その位置が地図に書き加えられる


逆に言うと(まだ私が25%にしかしていない)地図に載っている数値を
100%にしても遊びきったとは限らないというか言い難いという事で・・・マジどんだけ(・ω・)


2017年04月09日

ブレスオブザワイルド、クリアー(・ω・)

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」クリアしましたー(・ω・)

zelda_BofTW_007.jpg

横道好きな私ですが60時間程度遊んだところで
「これは横道を全部遊ぼうとすると絶対キリがない」と確信しまして
「記憶イベント優先で全部みたらクリアに向かおう」という方針で途中から遊んでいたのですが
そう思いつつプレイしていても、その過程で新たな祠やらチャレンジやらが次々みつかるので
横道をソコソコしてしまい気が付いたらクリアにかかった時間は
・・・125時間以上(優柔不断ともいう)

zelda_BofTW_005.jpg

それでも見ていない場所はタップリと残っていまして
クリア達成率は23.57%しかいってません。これが。
私は基本的に自力プレイ+頭が固いので試行錯誤する時間がかかり
やや慎重派なのでアイテム集めなどに余念が無く
横道好きなのでなるべく遠回りする傾向がありまして
プレイ効率が(かなり)悪いっていうのもあるんでしょうけど。
(なお、今回は完全自力プレイで、ここまで来ました)

zelda_BofTW_009.jpg
■クリア後にみれるクリア率。見ての通りクリア率は23.57%です

ただ、時間をかけて各所を回っているという自負はあったので
正直、クリア率はもっといっていると思っていました。
なので、23.57という数字を見た瞬間「あれれれ〜?」と言った感じ。
なお、祠は78箇所クリア。コログの実は71個ゲット。
記憶は全部取り戻しましたし、地図は全部オープンしています。
もっとも妖精の泉は二カ所しかみつからず。
・・・ちなみに100時間近く一カ所しかみつけていなかったので
紙みたいな防御力で長いことやっていました。
それでも何とかなんですよね、このゲーム。

zelda_BofTW_006.jpg
■クリアデータのロード画面。右上がステータス、還元されていない証があったりもしますが。

しかし、これだけ遊んでまだまだ見ていない場所だらけって。
マジで、どんだけ作り込んであるのかと(・ω・)


2017年03月25日

マスターソード、ゲットだぜー(・ω・)

2017032121375200-F1C11A22FAEE3B82F21B330E1B786A39.jpg
■ヒャッハー!!マスターソード、ゲットだぜー(・ω・)<オイ

しかし、思い出のシーンが色々と出てくるとゼルダもやっぱり凄い可愛いなぁ。
ところでゼルダがマスターソードの事を「彼女」とか「貴女」と呼んで
女性扱いしているのがファイ好きとしては非常に嬉しい。

なお、ブレスオブザワイルドには大型のモンスターが何種か出てきて
倒すのに多少の工夫が必要な相手もいるのですが、恐らくこれらを倒さずとも
ゲームクリアは出来ます。
ただ、倒すとアイテムやらゲットできるので美味しい相手が多い模様でもあるんですけどね。

私が倒しているのは今のところ四種類かな。
試行錯誤の結果、最近になってようやくイワロックとモルドラジークの倒し方が分かった有様。
間抜けにもマグロックも暫くイワロックと"全く"同じ倒し方してたし。

2017032300211300-F1C11A22FAEE3B82F21B330E1B786A39.jpg2017032316052200-F1C11A22FAEE3B82F21B330E1B786A39.jpg
■モルドラジークもイワロックも倒し方が分かった途端「これまで脅かしやがって」とw狩りまくり

なお、暫く忙しくなる予定なので更新が滞るかもしれません。
・・・もともと更新頻度低いブログですが(・ω・)


ところで、マスターソードですが・・・・


※この後、ややネタバレ



続きを読む

Splatoon2試射会参加

3月25日12:00〜13:00のSplatoon2の試射会参加しましたー(・ω・)

2017032611585400-777AC1189ADA093280C624C7F7AA30B1.jpg

ダメ元で開始時間1〜2分前にログインしたら意外にも入れまして、そのまま丸一時間参加。
最初は「Splatoon」同様、風船を撃ったりする簡単なチュートリアルが入り
その後にナワバリバトル開始。

2017032612011200-777AC1189ADA093280C624C7F7AA30B1.jpg

2ステージのどちらかが選択される形でしたが両方とも新作ステージだし
散歩出来ないので正直、地形を全く把握できないうちに一時間終わってしまいましたさ。

2017032612094700-777AC1189ADA093280C624C7F7AA30B1.jpg

なお、一番使ったのは新作ブキであるスプラマニューバ。
中々扱いが難しい。・・・というか操作系に変化があったことに結局私の場合は
一時間では全く対処できず、操作ミス連発でした。
身体に完全に覚え込ませてしまうタイプというか、そこまでしないとキチンと動かせない上に
最近も「Splatoon」は遊んでいるので混乱具合が半端なく(・ω・)

2017032612300400-777AC1189ADA093280C624C7F7AA30B1.jpg

しかし、まぁ思った以上に変化・・・というか立ち回りの見直しが必要かなー
プレイに余裕なくスプラやり始めた頃に私の場合は戻っている感がありますw


posted by torotoro at 14:43 | Comment(0) | Splatoon2

2017年03月20日

『正々堂々』何それ、美味しいの?

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』絶賛プレイ中です。

今回のゼルダは以前も言いましたが、かなり死にやすいです。
ただ、オートセーブがそれなりに行われるし、個人的には難易度はそれほど
高くは感じていません。ゲーム初心者にもお勧めできるほど簡単でもありませんが。
「やや難しい」程度かな。
武器・盾・弓は耐久性があり次々壊れるので敵からゲットするのが常であり
体力回復は自分で食事を作る必要がありますが、いつものゼルダと違い
回復時に回復モーションが無いのでそういう意味では楽だったりもするんですが。
(多くのゼルダでは回復時に「薬を飲む動作」が入り、その間に攻撃されてしまう事もある)

オープンワールドゲームで、しかも大概の場所は登れてしまうので
ルートの自由度が半端ないです。
またクエストやら仕掛けが大量にあるので、じっくり遊ぶには事欠き来ません。

zelda_BofTW_000.jpg
■全く制限が無い訳ではないのですが、とにかく自由度が高い

ところで、今回の戦闘ですが地形がかなり自由に移動できるので正面から戦うよりも
奇襲やら不意打ちやらが発生しやすいというか狙いやすいようになっています。

zelda_BofTW_001.jpg
■相手の裏をとったり高所からの攻撃が当たり前に狙える。また爆発物を狙うのは基本

特に多数を相手取る場合は戦略が寧ろゲーム的には推奨されていまして
正々堂々とは全くあい入れないカンジ。
相手に全く気が付かれていない場合に生じる攻撃「不意打ち」は通常より
格段のダメージが与えらられるようにもなっています。

zelda_BofTW_002.jpg
■不意打ちだと一撃で相手を葬る確率が高い

なお、寝込みを襲う事も出来ます。寝ている相手は当然不意打ち判定になるので
コッソリ近づいて次々と撲殺も可能。
しかし、モンスターは必ずしも通る必要のない場所にも配置されているので
そういう箇所のモンスターを狙うと時々平和に暮らしているモンスターを襲ってる
気分になるわこのゲーム。

zelda_BofTW_004.jpg

なお、現在の私のゲーム進行ですがマスターソードが見つかった程度です。
まぁ、自由度が高いのでどのイベントからクリアするかも
人によってかなり違うゲームではありますけどね。

zelda_BofTW_003.jpg